施設の特色

施設形態
介護老人保健施設
私たちは介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、理学療法士や作業療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。 利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。
病床数
93
併設施設
  • 居宅介護支援事業所 たんぽぽ

インタビュー

  

鳥居宏依さん(正看護師)

Q現勤務先を選んだきっかけを教えて下さい。

 名古屋の学校を卒業後に市民病院に就職しましたが、自分の想像とは全く異なり、とても忙しく1年以内に退職しました。一度は、看護師を辞めることも考えましたが、当時の師長に「うちは病院じゃないから、ゆっくり慣れて行けば良い」と言われて、やってみようかなと思い働き始めました。

Q現在の仕事のやりがいは何ですか?

 当施設には症状により在宅復帰できない方も多いですが、リハビリを頑張って全く歩けなかった入所者さんがしっかりと立ちご自宅に帰れる時は嬉しいですね。相談員がご家族から聞いた自宅の間取りを把握し「自宅のトイレまで伝え歩きしたいのでリハビリが必要である」など歩けるようになりたい目的をスタッフみんなで共有した入所者さんが、ご自宅へ帰れる時の達成感は大きいです。  また、ターミナルの方に対しても、お互い悔いが残らないように、ご本人の気持ち、ご家族の気持ち、思いなどをできるだけ叶えてあげて、安らかに過ごしてもらえるようにすることにも、仕事のやりがいを感じます。

Q今の職場をお薦めしたいポイントはどこですか?

 子育てをしながら続けられる点です。200メートル位離れた場所に同法人の託児所があり、保育園に入るまで利用出来ます。同じくらいの子供を持つスタッフも多く、勤務でも融通を効かせてもらえることが多いと思います。  私は、たんぽぽに来てから3人出産し、子育てしています。

  

辻田詩織さん(介護職)

Q介護職を目指したきっかけを教えて下さい

 中学生時代にさかのぼります。当時、職場体験で保育園に行きたかったのですが、人気が集中していたため、たんぽぽに決まったのがきっかけです。当時、同居していた曽祖母の介護を祖父がしていました。たまに私も食事介助をすることがあり、感謝されることが嬉しくて、人の役に立つ仕事も良いなと思っていました。福祉の専門学校に進学したのですが、その際の実習もたんぽぽで行いました。実習前は他の施設に就職することも考えましたが、利用者のことをきちんと考えた施設で働きたいとの思いから、ここで介護職として働くことに決めました。

Q実際に勤務してみて介護のお仕事はいかかですか?

 入職したばかりの頃は、人の役に立ちたいという思いはあるもののどうしたら良いか分かりませんでしたが、次第に介護とは自分がメインではなく、利用者がメインであるという考え方に変わりました。みんなそれぞれ性格や感覚、身体的な状況も違うので、利用者一人一人に対し、対応の方法を考えなければいけないところが奥深い仕事と感じています。利用者の思い描く希望に合わせて、利用者が好き(得意)なことを取り入れてリハビリの計画なども考えています。  今の上司は仕事には厳しい反面、スタッフ思いの方なので、『何をするにも利用者のことを第一に考える』という上司のポリシーに、みんなで共感しながら日々仕事をしています。

Q休日や勤務後の過ごし方について教えて下さい。

 キャンプなどのアウトドアから、カラオケ、漫画喫茶などインドアまで、終日自宅で過ごさないことが多いです。2年前からはスポーツジムにも通い始め、仕事が忙しいときは、職場内のトレーニング機器で汗を流すこともあります。たんぽぽにはテニス、野球、マラソンなどの部活があり、仲の良い職場のスタッフ同士で、休日を過ごすことも多いです。

   

沼田絢子さん(介護福祉士)

Q老健たんぽぽに入職された理由を教えてください。

 デイケアでの仕事は初めてだったので不安もありましたが、自宅から職場が近いという点と託児所が利用できるので子供を預けながら働くことができるため入職を決めました。長く勤めている方が多い職場なので、いろいろアドバイスをしていただけたり、研修会で知識が得られることがとても多いのでスキルアップできる環境ですね。

Q現在の仕事のやりがいを教えてください。

 利用者様がリハビリ活動をすることで状態や表情がよくなっていく姿や笑顔が見られることだと思います。例えば自分でベッドから起き上がれなかった人がリハビリ等をやっていくうちに一人で起き上がれるようになったり、ご飯も介助をしながら食べていた人が一人で食べられるようになっていったり、期間は人それぞれですが一つ一つできることが増えていくのを目の当たりにするととてもやりがいを感じますね。

アンケート結果

スタッフへのアンケート結果

バランスのいい年代構成。若手からベテランまで協力しながら活躍しています。
経験豊富なスタッフが活躍中!
6割のスタッフが転職経験者です。
なんと7割近いスタッフが子育て中、子育て経験者!これはロイヤルワムタウンの中でも高い割合です。
どんな方におススメ?
職場の雰囲気を大切にしたい。
プライベートとうまく両立したい。
「やりがい」を感じながら働きたい!
入職して良かったと感じるポイントは?
勤務先の設備が充実している。
直属の上司との関係が良好である。
他職種との関係が良好である。
職場の自慢できるポイント
利用者様にかわったことがあればスタッフ同士情報共有、他職種にも伝え、家族へすぐに報告したりすぐに対応できるようにしている。(30代介護職)
介護、看護、作業療法士、栄養士、ケアマネージャー等様々な職種が頻繁に意見を交換しあい連携がしっかりとれていると思います。スタッフ間の雰囲気も良く、悩み事等相談しやすい環境です。(30代介護職)
家庭持ちの職員が多いため、子供の体調不良の際、分かってもらえて助かります。(30代リハ職)
フロアーが広いので解放感がある。利用者にとっても自由な行動が取りやすい。(40代介護職)
利用者さんとスタッフのコミュニケーションがうまくとれていて家族のように親身になって対応している。(50代看護師)
人間関係が良いです。部署や年代関係なく和気あいあいととても仕事しやすいです。(50代事務職)