施設の特色

施設形態
有料老人ホーム
横浜の赤レンガ倉庫をイメージした外観の『ロイヤルレジデンスあざみ野』。 平成28年11月のオープン時には住宅型有料老人ホームでしたが、平成29年4月より特定施設に生まれ変わりました。 ただ24時間の訪問看護ステーションが併設されていますので、介護職の方も安心して働くことが出来ます。 また、あざみ野ガーデンズやたまプラーザテラスなどのショッピングセンターも充実しており、勤務後のアフターを楽しむことが出来るのも魅力のひとつです。 介護付き有料老人ホーム ※ロイヤルあざみ野訪問看護ステーション併設 入居定員:34名

インタビュー

アンケート結果

スタッフへのアンケート結果

40代以上のスタッフが8割を占めます!
色々な経験値のスタッフが在籍しているからこそ日々新しい「気付き」があるかも!?
ほとんどの方が中途入社。
なんと7割のスタッフが子育て中、子育て経験者!これはロイヤルワムタウンの中でも高い割合です。
どんな方におススメ?
「やりがい」を感じながら働きたい!
勤務のしやすさ(通勤時間・体制・通勤距離など)を重視したい。
職場の雰囲気を大切にしたい。
入職して良かったと感じるポイントは?
同僚との関係が良好!
残業時間が少ない。
有給休暇が必要に応じて取得できる。
職場の自慢できるポイント
自分たちで作り上げることができる職場!(30代/ロイヤルレジデンスあざみ野)
慣れるまで見守ってくださる優しい環境です(50代介護職/ロイヤルレジデンスあざみ野)
看護の人間関係は良好で子育てしながらも働けます(30代看護師/ロイヤルレジデンス小田原)
訪問、在宅看護において、ご家族、ケアマネ、医師との連携は、病院では分担されているが、施設では、一人一人のNSが責任をもって行えていること(40代看護師/ロイヤルレジデンス小田原)